お客さま本位の業務運営方針

方針1 お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまのご意向の把握・確認を丁寧に行うことで、常に、合理的で最適なご提案を行います
取組
1.業務知識の向上を図るため、教育研修計画を策定し、着実に実施します。
2.アンケートでのご回答・いただいたお客様の声は、社内で共有し、原因分析・改善策の実施を通じて、さらなるサービス向上に活かし
ます。
3.募集品質の向上を図るため、社内ルールに則った募集を行います。また、ロープレ研修などを通じて、実効性を高めます。
KPI
lアンケート回答率・・・20%(2023年8月末 11.4%)
l研修実施・受講率・・・100%(2023年8月末 100%)

 

方針2 利益相反の適切な管理
当社は、お客さまに不利益が生じないように、専門知識の習得に努めるとともに、コンプライアンスの遵守を徹底します
取組
1.教育研修計画に基づき、コンプライアンス研修を毎月実施します。
2.お客さまとの対応記録をシステム管理し、お客さまとの間で利益相反関係が生じていないかの確認を励行し、疑義案件は適切に対応します。
KPI
l研修実施・受講率・・・100%(2023年8月末 100%)

 

方針3 重要な情報のわかりやすい提供
当社は、保険のご契約に際し重要な情報をお客さまがご理解いただきやすい方法で説明します。
取組
1.自動車保険、火災保険の募集については、PCによるナビゲーションシステムの活用を原則とします。
2.ご契約の方法については、対面、オンライン、電話などお客さまのご希望に出来るだけ沿う方法で行います。
3.満期前に証券をお手元にお届け出来るよう、満期2か月前までにご案内し、満期1か月前までに手続きの完了を目指します。
特にご高齢のお客様に対しては、わかりやすく、丁寧に、何度もご説明します。
KPI
lPCのナビゲーションシステムでの契約募集率(新モデル手続き率)・・・90%(2023年8月末 88.0%)
l満期28日前手続き率(早期更改率)・・・90%(2023年8月末 89.4%)

 

方針4 お客さまにふさわしいサービスの提供
当社は、保険を中心とした最高のサービスを提供し続けるため、常にお客さまに寄り添い、正確で迅速な業務運営に努めるとともに、お客さまと
の接点の多様化を目指します
変額保険等の投資性商品の勧誘にあたっては、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行います。
取組
1.ホームページにお役立ち情報を掲載します。
2.お客様にとって必要な保険商品・サービスが何かをお客様と対話します。公的制度等、お客様の状況を踏まえ、ご意向に沿った商品・
サービスをご提案します。
3.自然災害の甚大化を踏まえ、特に地震保険や水災特約の普及に努めます
4.募集人がその取り扱う金融商品の仕組み等に係る理解を深めるよう定期的に勉強会を実施します。
5.特定保険契約の募集において、お客さまの属性情報の聞き取り、適合性の確認を役職員が確認を実施します。
KPI
l研修実施・受講率・100%(2023年8月末 100%)

 

方針5 従業員に対する適切な動機付けの枠組み等
当社は、“人”が最大の財産であるとの認識のもと、社員が仕事に誇りとやりがいを持ち、仕事を通じて成長できるように職場環境の整備や人事
労務制度の拡充を進めます。
取組
1.働き甲斐ある職場環境の実現に向け、人事・労務・福利厚生制度および人材育成(教育研修)制度の拡充を図ります。
2.人事制度においては、全社員共通の年間目標として、「自己啓発・専門性の向上」を設定します。
3.社員のコンプライアンスへの理解を深め、意識向上を図るため、定期的にコンプライアンス研修を実施します。
KPI
l研修実施・受講率・・・100%(2023年8月末 100%)